電話占いを利用してみたい、と思っている人も多い事でしょう。この電話の占いは、最近とても人気が出ています。対面形式のものや、メール鑑定と比べて、その鑑定がより詳細になってきます。

開かれた本

ですので、多くの方がこの占いを利用しています。この電話占いを利用するためには、いったいどうすればいいのでしょうか。

とても人気があるもの、という事はよく分かりました。それでは実際に利用するには、まず何かから始めればいいのか、迷っている人も多い事でしょう。

まず始めに、電話占いのサイトに登録する必要があります。申込みの時は、オペレーターを介して鑑定士につないでもらうサイトと、音声ガイダンスによる自動受付のサイトがあります。

オペレーター形式の場合は、占いサイトに掲載された受付番号に連絡すると、まずオペレーターにつながります。そしてそこで、氏名や生年月日、また連絡先などの基本情報をオペレーターに伝えます。

サイトによっては、そこで会員登録をする場合もあります。そして実際に鑑定してもらう先生を指名して、まず電話を切ります。

その後に鑑定士から、直接指定した番号に電話が入ります。それから鑑定が始まります。自動受付の場合は、また違ってきます。

電話占いのサイトに、まずメルアドやその他個人情報を記入します。すると登録完了のメールが返ってきます。その時、IDとパスワードがもらえます。

そのIDとパスワードでサイトにログインして、希望の鑑定士を選択します。このように、オペレーターと直接話すタイプと自動受付のタイプがあります。

実際に登録する時は、自分のやりやすい方法で登録してください。登録が全て完了すると、いよいよ鑑定が始まります。あとは落ち着いて話してみてください。